「みんなのシゴト場。時々大人の遊び場。」そんな最近の201です。

千葉コワーキングスペース201を運営しています佐々木亜紀です。

コワーキングスペースを運営して約1年半。
現在、月平均400~500名の方にご利用頂いています。

仕事場として利用してくださる方も多い中、「遊び場」的に利用してくださる方も増えてきました。
そのバランスが最近とても面白いと感じていますので、ブログに書きます。
千葉コワーキングスペース201を始める際に、こういう業種の人達が利用してくれるだろうという客層の予想を持ってオープンしました。

しかし、千葉周辺に「コワーキングスペース」がなかったこともあり、その想定していた客層がいるのかもわからず、また、ターゲットを絞るマーケティングは特に行いませんでした。

何よりも「コワーキング」をもっと自由な発想で、色々な用途で、色々な人に、使って頂きたかったからです。

さて、千葉コワーキングスペース201の今の現状は、
一言で言うと
「みんなのシゴト場。時々大人の遊び場。」

そんな感じのスペースとなっています。

え?あそび場?

「コワーキングスペース」って、場所を共有して、それぞれの仕事を持ち込むスペース。
じゃないの?

【Wikipediaより】

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。
通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。

そう書いてある。

うん、固い!
コワーキングスペースをそんな風に枠にハメたらつまらない。

いや、実際には、私がそんなスペースにしたくてこうなったわけではない。

 

「こういう用途で使っていいですか?」という声をそのまま実現していったら自然と「おとなの遊び場」っぽくなってきている訳です。

つまり、ここでは、そういうニーズが多いかったということ。

その「ニーズ」に答えていった先が、
シゴト場とあそび場の共有。

でも!

実際にこの形で1年半運営して来て、「おとなのあそび場」って実はすごい力を持っている!と思う。
いや、単なる遊び場ではなく、そこに「仕事」のつながりの可能性も出てくるのがコワーキングスペースが「大人の遊び場」になる良さなのかもしれない。

「大人の遊び場」として使って頂いた多くの人がつながり、千葉コワーキングスペース201という場所から離れた所でも、色々なコミュニティやイベントが開催されている。

みんな普段は外で仕事をしている大人たち。

自分のお店に、コワーキングスペースで友達になった人が沢山来たり、自分の事業を応援してくれる人が沢山増えたり、自分のやりたかった事を、友達が応援してくれて、実現できるようになったり、そんなひとつひとつが結果的には、地域の活性化に繋がる。

1年半運営して来て感じることは、運営者が「コワーキングスペースは、こういう人に使ってもらって、こういう事をやる場所」と決めない方が、面白い。

事実、利用者さんは、色々なアイディアを持ってきてくれる。
そのアイディアの幅の広さは、運営者の思いの枠をはるかに超えている。

運営者はそのアイディアの実現を一緒に考えていけば、色んなことが起きる面白いコワーキングスペースが出来上がっていくと思う。

みんなのアイディア無限大。

 

そんな素敵な利用者さんに支えられている千葉コワーキングスペース201です。

ご利用方法・料金について

会員登録不要でその日に利用できます。
1時間400円 終日1500円(消費税別)
※利用者1人当たりの料金です。

ー1日ゆっくりと外で仕事したい方
ー外でPC作業をしたい方
ー打ち合わせ場所にお困りの方
ー勉強場所にお困りの方
ー出張中の仕事場として利用したい方
ー働く場所を日によって変えたい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です