未来を考える対話型ワークショップに参加いたしました。

5月18日(日)は、地域団体Yokohama Future Laboが主催のイベントに参加させていただきました。
【イベント名】
もう、今までのあなたじゃない
横浜の学生のための、未来を考える対話型ワークショップ
〜あなたがつくる遊び、学び、関係づくりの場〜」
https://www.facebook.com/events/1425718867683846/1434524730136593/

2014-05-18 14.03.47

若い人達の思いに触れたい思いと千葉コワーキングスペース201をオープンして丸1年が経ち、自分がもう一度原点に立ち戻りどのようなスペースにしていきたいかを考えるいいきっかけになるのではないかという思いで、参加させていただきました。

対話型ワークショップらしく、5,6名ずつのグループに分かれアイスブレイクから始まり、自己紹介。
自分のことを話しやすい工夫がされていました。

横浜の学生と教授と私。面白い組み合わせにワクワクです。
グループの誰も「コワーキング」という場所を知らず、
「あれ~?」と思いましたが、まだまだ認知度の低さに改めて、もっと「コワーキング」という働き方を広げる活動をしなければと思いました。

今回はたまたま、ゲストスピーカーの中のお一人が横浜コミュニティデザイン・ラボ 佐橋加奈子氏で、さくらWORKSさんの事務局の方で、
コワーキングについてわかりやすく説明してくださったのはとてもラッキーでした。
http://yokohamalab.jp/

2014-05-18 14.09.17

そのあと、自分が現在と将来大切にしたい「あそび」「まなび」「関係づくり」について話し合っていきます。
話し合い、まとめる作業の中で、
私自身は、「人」「つながり」「居心地の良さ」というキーワードが出てきました。

どんな人が201を利用するか、どんなイベントを開催するか・・・・色々利用してくださる方が増えていく中で、見えなくなってきている自分自身のスペース運営の原点。

その後は、グループの中の一人を選択して、大切にしたいキーワードから実現できる「イベント」の考案。

10386863_741192045931430_3752849727606819955_n

私たちのグループが考えたイベントです。

キーワードは「人との出会い」「未知の世界を知る~自分の知らない世界を知る~」「クリエイティブ~新しいものを生み出す~」で出てきたイベントです。

最後まで読むと「え?」とひいてしまうかもしれませんね。
普段、特に裏側を見ることがなく、食している「いのち」
見るべきか、必要がないか、知る必要があるのではないか、見る、知ることで、普段口にしている「いのち」をもっと感謝し、無駄にすることがなくなるのではないか。
そんなことも議論しつつ、出来上がったイベント案です。

こういうワークショップをすることで短時間でお互いのことや考えを知り、仲良くなれる。
とても面白く、刺激的でした。

2014-05-18 14.03.35

そして、最後に若い学生さんはとてもパワーがあり、そして真面目。
そのエネルギーはすごい。日本は素晴らしい若者であふれている・・・・。そんなことを感じた1日でした。
ありがとうございました。

ご利用方法・料金について

会員登録不要でその日に利用できます。
1時間400円 終日1500円(消費税別)
※利用者1人当たりの料金です。

ー1日ゆっくりと外で仕事したい方
ー外でPC作業をしたい方
ー打ち合わせ場所にお困りの方
ー勉強場所にお困りの方
ー出張中の仕事場として利用したい方
ー働く場所を日によって変えたい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です