千葉コワーキングスペース201の今年1年の振り返り

今回の記事は、コワーキングAdvent Calendar 2015の19日目として、コワーキングスポット赤坂スタッフの中筋たくみさんからバトンを引き継いで書いています。

このアドベントカレンダーはコワーキングに関することをテーマに1ヶ月間誰かしら記事をあげていますので、ご興味ある方は、読んでみてください。

コワーキングってどんなスペース?

オーナーの私でさえ、コワーキングって何だろうって的確に答えられないので、いつも考えています。
事業を知ってもらうためには、色々な場所で的確に答えなければいけません。
そんな時は「誰でも、いつでも使える仕事場です。」って答えてます。でもそう発言したすぐ後で、PC作業したり、自習したり、イベントしたりもできるしお教室としても使えるし、遊んだりもしています、と。しかしできることを伝えれば伝えるほど、相手に伝わりにくくなっていく代物。

誰かの「こんなことをやりたい」ができる場所としてオープン

オープン当初から千葉コワーキングスペース201では、『誰かの「やりたい」ができる場所』として運営してきました。
「こんなことできますか?」というご要望にほぼ、お応えできたのではないかと思います。
その結果、勉強会はもちろんですが、遊んだり、マッサージの施術したり、飲んだり、食べたり、パーティしたり、お灸したり、鍼したり、お習字したり、編み物したり、映画見たり、読書会したり、子供たちがプログラミングの勉強したり。
それはそれは面白かった。益々、コワーキングって何かがわかりにくくなってきちゃいましたか?
コワーキングスペースは、自由。そのスペースの地域性、オーナーの嗜好なんかでも全然違うので、一辺倒に言葉では表現しにくいです。ぜひ、いろんな場所のコワーキングスペースを覗いて体験してみてくださいね。

さて、この1年間の千葉コワーキングスペース201はどんなスペースだったでしょう。
今回はこの1年を振り返ってみようと思います。

2周年記念イベント・体験型謎解きゲーム「アキと秘密の魔法薬」

今年一番印象深いものは、2周年記念イベントとして「こんなことやりた〜い」という利用者さん同士のコラボ企画で出来上がった「謎解きゲーム」アキと秘密の魔法薬
この謎解きゲームがきっかけとなって、朝日新聞掲載、千葉テレビ出演とメディアに取り上げられるようになりました。
今でもチャレンジャーがちょくちょく201に足を運んでくれています。
ホームページの検索でも「コワーキング」に続き「謎解き」でアクセスしてくれる人が増え、201のビッグキーワードになりました。色々なブログでも紹介してくれて、コワーキングを知らない方達にコワーキングを知ってもらえるいい機会となりました。

http://plaza.rakuten.co.jp/antosianin/diary/201508030000/

http://atorai.exblog.jp/24929552/

http://ameblo.jp/mittity/entry-12023427760.html

2015-11-19 18.35.54

前年度と人数で比較してみました。

コワーキング人数 イベント 総数
2014年1月〜11月 3103名 1329名 4432名
2015年1月〜11月 3922名 1103名 5025名

 

今年は昨年に比べてイベントが減りました。
来年はまた頑張ります。

しかし、一人で来られて仕事場として、自習スペースとして利用される方が前年度に比べて増えました。
よかった。日々、利用してくださっている皆様、本当に1年間、ありがとうございました。

でも、やっぱりイベントがないと毎日利用してくださっている方にとっても刺激がなくてつまらない。
どうぞ、「このスペース使って、こんなことやりたい!」と思っている方、是非、お声をお掛け下さい。

全力でサポートさせていただきます!

次は、コワーキング界の重鎮、カフーツ伊藤 富雄さんです。

ご利用方法・料金について

会員登録不要でその日に利用できます。
1時間400円 終日1500円(消費税別)
※利用者1人当たりの料金です。

ー1日ゆっくりと外で仕事したい方
ー外でPC作業をしたい方
ー打ち合わせ場所にお困りの方
ー勉強場所にお困りの方
ー出張中の仕事場として利用したい方
ー働く場所を日によって変えたい方