【201お薦めランチ特集】新千葉ビアホール

千葉コワーキングスペース利用者さん推薦のランチ特集

千葉駅西口から徒歩1分、千葉コワーキングスペース201から徒歩5分のところに隠れた名店がありました。

新千葉ビアホール

駅前なのに見落としてしまいそうなたたずまいで、40年近く千葉に住んでいる私でも知らなかったお店。

新千葉ビアホール外観

夜は山形牛料理をメインとするビアホールらしいのですが、山形牛のランチをリーズナブルに提供してくれています。

お店の入り口は地下一階にあり、都会の喧騒を一瞬忘れさせてくれる静けさがありました。

新千葉ビアホール地下一階の入口

昭和のノスタルジック感がただよい、昭和世代にはそれだけでも足を踏み入れたくなります。

ランチメニューは10種類ほど。

新千葉ビアホール ランチメニュー

ライス、コーヒーはおかわり自由。ガッツリ食べたい方にはホント嬉しいですね。

一番人気は「黒毛和牛100%ハンバーグ(980円税込み)」。

私もそれを注文しようと思っていたのですが、残念なことにすでに売れ切れ。
平日の12:30だったので、相当な人気メニューですね。

そこで、店長さんにオススメを聞いたところ、

ランチでは最高級な「山形牛霜降りステーキ(1980円税込み)」を勧められました。

ところで、店長さん、見た目はイカツイですが、口調は柔らかくとても丁寧な接客をしてくださいます。
人は見た目じゃないです(^^)

さて、普段は財布の紐が硬い私ですが、201のレポートということで気合を入れてこれを注文。

待つほど5分、思わず「おっ!」と声が出てしまったほどウマそうなステーキが運ばれてきました。

新千葉ビアホール 山形牛霜降りステーキ定食

イイ感じに霜降りの分厚いステーキ。焼き加減はミディアムレアでしょうか、周りはこんがり中はジューシーという感じです。

新千葉ビアホール霜降り肉厚な山形牛

ステーキには塩、ポン酢、わさび、大根おろし、レモンが添えてあり、いろいろな食べ方が楽しめます。
ステーキを食べなれない私は、また店長さんに食べ方を聞いたところ、
「まずは一口、そのまま食べて肉を味わっていただき、あとはお好みで塩やポン酢で食べていただきたい」
とのこと。
で、ようやく実食です。

とりあえず教えられたままに軽く塩コショウのしてある肉をそのまま頬張りました。

新千葉ビアホール

「う~まい!」

やばかったです。久しぶりに衝撃をうける旨さ。噛み切るまでもない柔らかさ、ふわっと広がる肉の甘さ、上品な脂の口どけ、まさに最高級のお肉っといった感じです。

二口目から塩やポン酢、わさびなどのトッピングを色々組み合わせて、最高の肉を心ゆくまで堪能。
塩は肉の味を楽しみたいけど、ちょっとパンチがほしい方に。
ポン酢はさっぱり肉を食べたい方にオススメ。
とくに私がおすすめしたいのはわさびをのせてポン酢で頂く食べ方。
わさびの爽やかさが肉の味を引き立たせ、ポン酢がさっぱり感を演出してくれます。

いやぁ、これが税込み1980円とはお得です。
ちょっと財布の中身に余裕があるときはぜひ食べていただきたいです!

最後にお店の全体観を。
スタッフはみなさん気持ちいい接客をしてくれます。

店内は、人気店とは思えないほど落ち着いた雰囲気で居心地がいいです。
喫煙禁煙席が別れており、最近は喫煙者に厳しいお店が多いですが、ここならホッと一息入れられます。

一度行ったらやみつきになる!そんなお店に久しぶりに出会うことが出来ました。

千葉コワーキングスペース201に来たらランチはココ!と自信を持って言える、そんなお店です(^^)

店名 新千葉ビアホール
住所 〒260-0031  千葉県千葉市中央区新千葉1-6-2 ペリエ駐車場ビルB1
電話 050-5789-7364
アクセス
  • JR 千葉駅 西口 徒歩1分
  • 京成千葉線 京成千葉駅 徒歩2分
  • 千葉コワーキングスペース201から400メートル
 営業時間 月~金 ランチ 11:30~14:00(L.O.14:00)
月~土・祝前日 ディナー 17:00~24:00(ランチありません)
定休日 日曜日

 

千葉コワーキングスペース201おススメランチレポート
【記事投稿】
澤田 直樹氏(ITコンサルティング・WEBシステム構築)

 

 

ご利用方法・料金について

会員登録不要でその日に使えます。
※1時間400円⇒300円 終日1500円⇒1200円になる
お得な回数券もご利用ください。
※利用者1人当たりの料金です。

ー1日ゆっくりと外で仕事したい方
ー外でPC作業をしたい方
ー打ち合わせ場所にお困りの方
ー勉強場所にお困りの方
ー出張中の仕事場として利用したい方
ー働く場所を日によって変えたい方