コワーキングスペース×人狼ゲーム×ボードゲーム

千葉コワーキングスペース201は、(自称)日本一、人狼ゲームやボードゲームが盛り上がっているコワーキングスペースになりつつあるのではないだろうか?

ここは、イベントスペースではない。コワーキングスペースだ。場所を共有し、それぞれの仕事をするスペース。

しかし、人狼ゲームは、昨年の7月から始まり、コンスタントに月2回以上開催し、16か月間。
40回は開催してきた。

最初に主催し、ゲームマスターを始めた人から、その後参加者が別イベントとして主催し、更にその中から新しいゲームマスターが次々と誕生する。

コワーキングスペースとして「ゲームマスター派遣業」ができるのではないかと思ってしまう程の勢いだ(笑)。

ボードゲームは、月に1~2回。10回以上開催してきた。
ボードゲームに関しては、利用者同士で突発的に始まることもある。
スペース内の棚には多種多様のボードゲームが置いてある。

201周辺のイベントスペースでも人狼ゲーム、ボードゲームが開催され、スペース間で人の流れがおきてくる。

そんな流れで常に新しい人が増え、リピートする人も増え、常に変化がある。

 

さて、この「ゲーム」と「コワーキング」の関係は・・・・。

イベント参加者は、ゲームを楽しむだけの目的で足を運ぶ人もいるかもしれない。

しかし、この「コワーキングスペース」で遊び要素の強い「ゲーム」を開催するメリットは、大きい。


コワーキングの認知度を高める。

一般の方、特にIT系の業種でない方は、「コワーキング」を知らない人が多い。
コワーキングを知らない人にコワーキングスペースに足を運んでもらい、初めて「コワーキングスペース」を知ってもらえる。

 

コワーキングに来ている人がイベントに参加しやすい。

コワーキングスペースでは、勉強会やセミナーなどの開催が多く、専門分野がきまった人が集まる傾向がある。
コワーカー同士も業種が異なると、交流しにくい傾向にあるが、遊び要素の強いイベントのおかげで、業種を問わず誰でも参加でき、色んな業種の人と出会え、スペース内で偶然出会っても、コミュニケーションがとりやすい環境になる。
そして、スペース内での居心地がよくなる。

 

フラットな関係づくりができる。

遊びイベントでは、名刺交換などない。皆さん、フラットな関係を構築できる。仲良くなってから業種を聴き、びっくりすることも多い。
フラットな関係づくりができることで、自分の事業への「応援者」が増える。

 

「仕事するスペース」と「遊ぶスペース」の共有。両方のバランスを考えるとスペースとしても、そして利用者の人生も面白くなる。

もっと参加しやすい「晩飯会」など、誰でも、どんな業種でも参加できるイベントも開催しています。
是非、一度ご参加ください。

 

ご利用方法・料金について

会員登録不要でその日に利用できます。
1時間400円 終日1500円(消費税別)
※利用者1人当たりの料金です。

ー1日ゆっくりと外で仕事したい方
ー外でPC作業をしたい方
ー打ち合わせ場所にお困りの方
ー勉強場所にお困りの方
ー出張中の仕事場として利用したい方
ー働く場所を日によって変えたい方