千葉コワーキング201の奇跡

アドベントカレンダー

千葉コワーキングスペース201を運営しています株式会社アドプラスの佐々木亜紀です。

この記事はコワーキング Advent Calendar 2014に参加しています。
昨日の記事の市川望美さんからバトンを受け継ぎました。

今回は千葉コワーキングスペース201をオープンした思いと奇跡について書こうと思います。

コワーキングスペースをオープンした思い

コワーキングスペースの運営は、オープンソースの概念・精神に近いと思っています。
そして私はその考え方を持っている人がたくさんいるコワーキング運営者たちがとても好きで、その精神を持っている人達に少しでも近づきたいと思っています。

私は、エンジニアではないので、自分がプログラミング言語(ソース)をいじって何かの開発に携わったりすることはないけれど、そんなオープンソースの概念とか精神を感じるコワーキングスペースの運営者たちがとても好きなのです。

私はWordPressというCMSを触っていくなかでオープンソースというものを知りました。
WEB制作を仕事としていくなかで、そのオープンソースの概念に触れ、多くの人に助けてもらって仕事をしています。

オープンソースの概念は簡単に言うとプロダクトの情報を公開して、更に多くの人がそのプロダクトに関わることができるようし、改善や普及に(無償で)貢献していくことで、そのプロダクトがより世の中に広がり、さらに質の向上につながっていくという考えです。

先日の田中弘治さんの記事で上げていた第一、第二世代コワーキング運営者はそのオープンソースの概念を持って運営している方が多く、私も運営者達から情報をたくさんもらい、協力してもらい、千葉コワーキングスペース201を開くことができました。

そして、今でもコワーキング運営者同士が情報を共有し、問題点を話し合い、協力しながら、「コワーキング」という働き方を広げる活動をしています。

そんな素敵な人達に囲まれ、コワーキング事業に携わり、さらにスペースの中でも沢山の業種の方と出会い、たくさんの刺激を受けながら自分の仕事もできるなんて本当に幸せ。

更にこのコワーキングを必要としている人たちの居心地のいい場所にしたいと強く感じ、2013年4月に千葉コワーキングスペース201をオープンしました。

オープンにあたって起きた2つの奇跡

空間運営のプロでない素人の私が、コワーキングをオープンするとき、奇跡がおきました。
このふたつの奇跡がなかったら、恐らく今頃、201はなかったでしょう。
それくらい現在も大きな影響を及ぼしています。

1.物件の奇跡

物件を探すにあたり決して外せない3つの条件がありました。

①ハブとなっている駅を選ぶ
各路線が集まる駅であること。隣接する全て駅より3倍以上の乗客数があること。
②駅から徒歩5分以内であること。
③スペース面積が60㎡以上であること。

これは、当時30ヶ所以上コワーキングスペースを見てきた埼玉のコワーキングスペース7Fの星野さんが言われている事で「30ヶ所以上コワーキングスペースを見てきた中で、うまくいってるコワーキングスペースの共通する条件」と言っていたように思います。

限られた予算の中でいかに妥協するか。
でもこの3つの条件だけは最優先。

そしてやっと見つけた今の物件。
2014-08-10 15.02.40
上の3つの条件を知らなければ、おそらく違う場所を選んでいたでしょう。

妥協した部分は沢山ありました。
でも実際には「妥協した部分」はそれほど大きな問題ではなかったということに
後々気がつくわけです。

それよりも最優先した3つの条件は、継続的に運営に大きな影響を及ぼしているという事です。

2.すごい人に恵まれた奇跡

私は、元々市原市の自宅でWEB制作をしていたので、201をオープンした千葉市には殆ど知り合いがいませんでした。
「人脈ゼロ」状態。

201をオープンする前段階で千葉市内のあるイベントに参加しました。
そのイベントで初めて出会った1人の人・・・それが奇跡!

「こういうスペースが出来たら僕はやりたいことが沢山ある!」そう言って
その後、そのたった一人の人が201に次々と人を集めてくれるようになるわけです。

しかもオープンしたその月から継続して今もずっと。男性、女性、職業問わず。
「コワーキング」を知らない人までも。

人気の人狼ゲーム

そしてそのたった一人の人から人がつながり、いろんな人が来て、いろんなイベントが開催され、いろんなコミュニティができた。
今では、たくさんの人が、別のコミュニティを作ったりしてくれるようになりました。

それは、最初の一人が「コワーキング」を知らない人達にも「コワーキングスペースはこんなところです」と言葉だけではなく、実際に人を集めてコミュニティを作り、その人達が体感できたからだと思います。

もし、この人に出会わなかったかと思うと・・・・・おお怖い。

最後に

そんな奇跡が起き、私は今もたくさんの人と出会い、恵まれ、助けてもらっています。
だからこそ継続できていると思っています。
逆にいうとその奇跡がなければとても厳しい現実だったと思います。

そして、そんな奇跡は続いては起きないわけで。

これからは、201に足を運んでくれる一人ひとりに感謝し、オープンソースの精神で、私がわかる情報はどんどんオープンにし、共有し、さらに「コワーキング」という働き方が広がり、たくさんの人が「コワーキング」を利用し、ここで人生が変わるような出会いが起きる場所にしたい。

そしてそれは奇跡ではなく、これからは運営者である私にかかっていると思っています。

いつも千葉コワーキングスペース201を使って頂きありがとうございます。
そして、これからも頑張ります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日のアドベントカレンダーの担当は、埼玉のコワーキングスペース7Fの店長をしている山下陽子さんです。

ご利用方法・料金について

会員登録不要でその日に使えます。
※1時間400円⇒300円 終日1500円⇒1200円になる
お得な回数券もご利用ください。
※利用者1人当たりの料金です。

ー1日ゆっくりと外で仕事したい方
ー外でPC作業をしたい方
ー打ち合わせ場所にお困りの方
ー勉強場所にお困りの方
ー出張中の仕事場として利用したい方
ー働く場所を日によって変えたい方